うそ、ほんと、日常。

なんかいろいろ失敗だらけの私の日常。

大人になってもできないこと。

過保護のカホコ見てて、吐きそうになったシーンがたくさんあった。カホコはよく、アダルトチルドレンにならずに育ったな。お父さんのお陰か、愛に満ちていたからか分からないけど。

 

私はたいていの物事が決められない。あなたはこれが好き。あなたはあの人が嫌い。あなたはこれが得意。あなたはこれができない。そうやって母が私の感情を全部決めて来た。

 

支配したかったというより、共感を得たかったんだろうと今は思う。私だけじゃないんだ、って思いたくて、自分と同じ次女の私に、よく、あなたは次女だからこうね、と言われて来た。

 

違う事も多々あったけど、何となくそうかな、って自分を曲げることが多かった。

 

お母さんがそういうなら、そうかな。

 

でも反抗期になって、私は違うって言い出してから泥沼化した気がする。

 

あなたは違わない、あなたは違わない、私がおかしいっていうの?あなたは違わない‼︎‼︎‼︎

 

狂ってるなー。。。

 

いまでもそれは続いてて、それは息子にまで拡大し始めて、私は時々それを制してるんだけど。

 

また、ヒステリーの糸が切れてしまって。

 

あの子はあんな友達と遊ぶべきじゃないとか、あんな家の子と隣の席なんてかわいそうとか、そんな事思ってるだけで本人に何の得にもならない事、言わなくていいって言った。

 

友達を選ぶのも自分だし、嫌いになるのも自分だし、好きな子と遊ぶのも自分。

 

あなたは、あの子はこうだ、だからダメだっていう思い込みがひどい。あの子はこうだからなにがあってもいい子だっていう思い込みもひどい。それはそれでいいけど、息子にそれを伝えないでってお願いした。

 

私が悪者だって言いたいの⁈

 

何が触れてしまったのか。思い込みって言葉が責めているように聞こえたのか。

 

私はまた、夜中に過呼吸を起こし始めた。フラッシュバックかしら。電車も怖くなって来た。

 

大丈夫。わたしはもう大人だ。

 

息子を守ろうとしすぎて、過干渉にならないように気をつけよう。

 

母が私を殺し続けても、息子の感情を支配する事は絶対に許してはダメだ。

 

私を殺しても。それは、自分で決められる。

 

 

 

乗り越えると諦めるの違い。

分かり合えない問題にぶつかった時、話し合い乗り越えた2人は幸せになり、どちらが諦めた2人はいずれ破滅する、みたいな記事を見た。

 

紆余曲折あって、くっついたり離れたり、別れたりヨリ戻したり、10年近く繰り返した私と彼は湧き上がった結婚話が破断以降、なんの波もなく過ごしている。

 

私が諦めたからだ。あいつは諦めていないようだ。でも、私は諦めていて、綺麗さっぱり真っ平らな気持ちでいるから、ケンカもしない。

 

腹が立たない。諦めたから。好きだの嫌いだのも思わない。諦めたから。

 

許すという感情を手に入れた私は、許すフリして全部完璧に諦めるという手法をマスターしたらしい。

 

母の事も、諦めた。許した。あいつも諦めたし許した。傷つける事もなければ、傷つけられる事もなく、無の境地に辿り着いたなぁと最近感じる。

 

腹が立った時、あら私ったら腹を立てているわ、と上品にかつ冷静に客観視して、そんな私は下らないと一蹴できるようになった。

 

誰かのせいにして、誰かを悪者にして、因果を私にするならそれでみんなが満足なら、私はそれでいい。全て許しますよ。何かの宗教みたい。

 

そんな風に生きるのが、私には似合っていて、他人の幸せは自分の幸せ、なんて全然思えないくせに、無の境地でそう思えるようになった。

 

幸せというより、無害。他人の幸せは私には無害。そのくらい低い位置で生きている。

 

好きとか嫌いとかではもう抗えない楔のような物を埋め込まれてるんだろうか。私は何か罪を犯したのかしら?生まれてきた事?

 

息子が元気で楽しく幸せに暮らしていればなんでもいいや。私がどうあれ。

 

色々と治療やセミナーやカウンセリングを受けて到達したのはここだった。ここには何もない。そんなもんだ。

 

生理痛でむしゃくしゃする。

生理痛が重くてイライラする。

 

四十路手前の、更年期差し掛かり予備軍の生理痛ほど、厄介なものはない。

 

子宮は痛いしむくみは酷いし、頭痛くて1日寝ていたい。フラフラすんなぁって思いながら会社に向かって、1日ぼんやり仕事しながら、昼ごはん食べるの忘れた。

 

なんのためにか知らないけど、生理不順が治ってきて、きっちり30日でやってくる。長年悩んだ生理不順はなんだったんだ。用がなくなった頃にきっちり合わせてくるなよ。減らしてくれていいのに、排卵してるかどうかも定かではないけど。

 

白髪がごそっと増えて、髪染めなきゃなぁって、それ見てまたイライラする。

 

体が思うようにいかない。

 

息子が家庭科の授業で火傷して、水ぶくれ作って帰ってきた。

 

ろくに冷やさずに保健室に行かされて、他の学年の身体測定でしばらく廊下で待たされたらしい。

 

冷やしてから向かわせろよ、と思ったけどもういいや。そもそも家庭科の授業が、担任が男の先生のクラスだけ、臨時職員のおばちゃんが教えてるのが気に入らない。

 

臨時職員が気に入らないんじゃなくて、年のはじめに、お母さん方安心してください、男性教師の家庭科の授業は他の先生がやりますのでって言う紹介が気に入らない。

 

やれよ、男性教師。じゃあ小学生男子だって家庭科やらなくていいって事になるじゃん。小学生の家庭科くらい普通に生きてたらできるだろ。男性教師だからできないんでって昭和かよ、って思ってた。

 

男の先生は家庭科教えられないってアホなの?野菜も切れないの?針に糸も通せないの?学ばないの?できなくていいの?信じられない。

 

火傷は関係ないけど、応急処置もろくにできないおばちゃん先生もどうなの?まあ大した怪我じゃないけど、大した怪我じゃないからいいのか?

 

生理痛がひどくて、些細な事がいちいち癇に障ってるのかな?大人しくしとかないと、学校側に要注意人物にされてしまうし、本当に学校嫌い。

 

学校嫌い。昔から嫌い。昔からバカ見たいと思って通ってたけど30年経っても何にも変わってない。変に厳しくなっててもっとバカみたいになってる。

 

何でもかんでもお母さん方。お父さんはどこいった。うちはもともといないけど、仕事してて学校のアホみたいなPTAの仕事しろってほんとアホ。

 

あー、明日旗当番だ。またギリギリ出社だよ。バイト雇いたい。旗当番のバイトだれかやってくれないかな?ほんとしんどい。

 

旗当番誰か、5000円払うから30分朝旗持って立ってて。雨でも生理でも仕事でも、バカみたいに毎日毎日お母さんに立たせる学校。

 

登下校は学校の範疇外なんだって。だからお母さんが立つんだって。お父さんだと変な事した奴のせいで女の子の親が気にするからお母さんが望ましいとか、ほんと知らねーよって思うんだけど。

 

もう嫌だ。疲れた。学校嫌い。早く卒業しないかな。

夏の思い出2017。

今年の夏は寒かった。残暑も今の所なく、暑いのはイヤなのに寒いと寒いで物足りない。

 

今年は記録的な猛暑か?って言ってたのに、記録的に雨ばかりで、夏ー!って感じたのは数日だった。

 

息子さんは地味に骨折していて、毎日夏期講習に励み、あまり遊べていなかったので、先日リゾートホテルプール付きに一泊旅行した。

 

この寒空、と思っていたらその日はえらく晴れて、いまだに焼けた肌がヒリヒリチクチク痛い。普段陽に当たらないから、おなかとか太ももとか、柔らかい部分がブッツブツ。

 

息子さんはやっとこんごり焼けてイェーイな雰囲気になって、今日から学校に行き始めた。

 

今年の夏は西方面の出張が二回あって、そこで夏を感じたんだけど、東京よりもジリジリするけどカラッとした風が吹いて心地よかった。

 

東京は蒸し蒸しする。薄ら寒いのに蒸し蒸し。夏休みは息子も友達と遊びたくても、みんなじじばばの実家とかに帰省していて軒並みいなくなる。なんとまあ、地方出身の方が多いこと。

 

みんな地元で働かないんだね。東京来ちゃうんだね。いろんな事情があるんだね。

 

私は地元愛があんまりない。地元の友達が地元にいない。親が東京出て来て家を買った感じの家庭の子は、みんなどこか別の東京に家を買って出て行く。世襲するものがないからかな。

 

それか当時賃貸だった人たちは少し離れたところに家を買っていなくなってる。

 

うちの町内は少し変だ。巨大なマンションの子供がクラスの1/4を占めていて、新築建売の同世代家庭か、古い一軒家はほとんど年寄りの一人暮らし。

 

だからお盆とか正月は、人が町から忽然と消える。みんなどこかに帰っていく。

 

私達家族は4世代同居でまぁ珍しい。そしてみんな帰る家がここしかない。

 

東京の中途半端な田舎町なんてこんなもんかな。誰の地元でもない、どんどん入れ替わっていくだけの、通り過ぎるだけの町だ。一人暮らしのお年寄りがなくなると古い家は壊されてまた建売新築が売りに出される。

 

うちみたいに、次の世代が家を立て替えて住むなんて、稀。希少生物地元民。地主でもないのに、小さな家を守ってる。

 

あっという間に二学期。あっという間に秋の気配。

 

来年はどこに行こうかな。

いいとかわるいとか。

半分接待の出張が続いていて、私はお酒飲める方なので、大変重宝されている。

 

お酒も飲めて、タバコも吸って、カラオケも適当に盛り上げられるし、下ネタもうまく合わせるし、無料ホステスにはもってこい。

 

普段すごーく上品な紳士も、地方で酔っ払うとすぐゲスくなる。嫁子供がいても関係ない。

 

ステークホルダーなんで、コンプライアンスを遵守するのも最初の1時間。酔いが回れば無礼講。

 

なんか不思議なのは、全然しんどくないこと。むしろ楽しいとすら感じる。酔った勢いと、地方の開放感と、多少のスキンシップはあるにせよ、絶対に一線超えない安全圏にいる事が、気持ちよく飲めるコツというか何というか。

 

明日の事も明後日の事も全部忘れて飲む。アルコールはすぐトイレに流す。実はあんまり酔っ払わない。

 

接待される側もする側も、いつもおじさんに混ざってばばあ1人。楽でいい。女がいると面倒だ。

 

男の人はお酒の席に、性別女がいればそれでいいんだ。ブスでもばばあでも、ちょっと気が利いて、酒が飲めて、楽しく笑ってくれて、そんだけ。

 

男社会で生きるのって、楽で辛い。そして辛くて楽。細かいことは、全部水に流して明日は記憶ないって言えばみんなホッとする。

 

私はそれがよくて、それがイヤで、それが楽で、それが辛い。

 

セクハラなんてさ〜って、ですよねぇ、最近厳しいですよねぇって言える余裕があるから楽しく飲まないと生きて行けない。

 

世の中、男の人が回してる。それが1番いいんだ。アラフォーなのにオンナノコって言われて違和感しかないけどニコニコしてれば済む話。

 

今日は相当酔っ払った。タバコ臭いビジホで、ノーパンで寝る。私中身おっさんなんですーって言う女性は、喫煙シングルでノーパンで寝ないだろうなぁ。

 

シメのラーメンキツかった。吐きそう。シャワー浴びて歯磨いて寝よう。

 

これも仕事。楽しく飲まないと本当に損。

 

お客さんと飲むのは楽しい。仕事しやすくなる。そういう時代じゃ無くなってるのは知ってるけど、まだまだ私はそうやって生きていきたい。

 

ばばあの生きた化石。時代錯誤だけど、みんなお利口さんでは生きていけないんだ。

傷つける習性。

私は時々、はっきりと物を言いすぎて人の心を傷つけてしまう事がある。

 

そんな言い方しなくても、と言われるんだけど、言い方の気をつけ方が分からない。

 

50が分からない。0か100の言い方になってしまう。常に二択でイエスかノーで、いるかいらないかで、できるかできないかで、好きか嫌いかで。

 

わざとじゃないとか、悪気はなかったとか、そう言うのが理解できない。そのニュアンスが分からない。

 

分からなくて突き詰めて、人を傷つける。あ、また傷つけたかな、って言った後に気づく。大抵の人はすぐに忘れる。私はそう言う人って割り切る人が多い。

 

だから人と深く関われないんだって気がついた。私が懐に入るのを怯えて、なのにへんに突き詰めて、そして相手が私を諦める。

 

コミュ障って何だろう?私はうまく取れているんだろうか。多分うまくは取れていない。時々え?って顔される。でもそれは、コミュニケーションが下手なのではなくて、私の脳や心が欠落しているからで。。。あぁそれをコミュ障っていうのか。

 

私は自分が正論だなんて思ってないのに、正論だけでは上手くいかないよ、とアドバイスされることごある。私が正論だ!というよりは、正解なんてないんだから、恐れず答えを出そうよ、って思っているのに伝わらない。

 

いろいろ理解されなくて苦しんだ結果、私は誰も理解できてないから誰にも理解されなくて当然だというところで納得した。

 

だから、誰かに理解されるのも怖い。私は理解できないのにって思ってしまう。わかってほしい気持ちなんて、所詮誰にも伝わらない。何をどんなに力説しても伝わらないし、理解もされない。

 

なのに私は人をむやみに傷つけるらしい。

すごく恐ろしい事だ。曖昧に生きられない。どうして?なんで?はっきり言ってほしい。はっきり。

 

最近少しわかってきたのは真に受けないという事。冗談だったり、からかっただけとか、ちょっとふざけただけだと言った人に、本気で怒ったり突き詰めてはいけないって事。

 

この人は私には関係ないから、感情を起伏させてはいけないって思えば大抵乗り切れるようになった。その代わり、笑うことも泣くことも怒ることも減ってきた。結局、感情が全て邪魔なんだって結論に至った。

 

そしたらでも、誰も傷つけずに生きていけるんだよね、だからきっとそれが正しい。

 

傷つかない強い人に、なりたいなぁ。。

 

ない人とある人。

私は給料が少ない。嘘のような年俸制みなし労働のおかげで、ボーナスもなければ残業代も出ない。

 

家のローンとか、固定資産税とか、息子の教育費だとかなんだとかで、小遣いもなく慎ましく暮らしている。

 

児童手当的なものは貯金に回して、お昼はお弁当持参して、なんとか飢え死にしない程度に生きている。

 

息子も成長期で、服はワンシーズンしか持たないし、私は服が大好きだけど、自分の服ではなく息子の服を買って満たされるようになって来た。最近の子供服は安くておしゃれでよいね。

 

慎ましく暮らしてるんだけど、光熱費は親が払ってる。先月、電気代が4万超えて、母に払ってくれと頼まれた。

 

なんでそんなに行くの?ってちょっとイラっとして聞いた。暑いから。どの部屋に入っても涼しくないと嫌だから一日中6代のエアコンつけてる。洗濯物干したくないから乾燥機何回も回してる。

 

エアコンの設定温度は24度。涼しくないと嫌だから扇風機も回してる。洗濯物を早い時間に干せばいいんだけど、朝起きれないから干すときもう暑くて無理だから。洗い物も最近面倒で食洗機使ってる。

 

毎年そうなんだけど、今年は暑いし、年金暮らしだから払えないって言い出した。

 

そうか。私仕事増やすわ。深夜のコンビニとか分かんないけどなんか探すわ。

 

じゃあいいわよ!私が日中スーパーとかで一日中涼んでればいいんでしょ?近所で噂になっても我慢してスーパーの休憩するところでいればいいんでしょ!

 

って突然ヒステリーが始まった。

 

私がお弁当作ってるからって、いらないのに冷凍食品たくさん買っといたり、食べきれないほどのパンを美味しそうだったからって山ほど買って半分以上捨てたり。

 

息子の友達が来たとき用にこれまたお菓子屋でも始まるのかと思うほど大量に毎週おやつを、買ってきたり。

 

私が思うに無駄な出費が激しいのに、お金がないって泣きつかれても困る。

 

なんでそんなに給料少ないの?なんでボーナス出ないの?って母に責められてもな。上場企業のサラリーマンの嫁生活をしてたやつに、中小企業の女の待遇なんて分かるはずがない。

 

コンビニでバイトか。まあいいか。ちょっと考えよう。息子と夏に旅行に行きたかったけど、ちょっと無理かな。貯金使うかな。国内一泊ならなんとかなるかな。

 

お金ないな。欲しいものもないんだけどさ。お金なくてさ。昨日の残り物をお弁当に詰めてる私に、最近料理するのも暑いから、私も毎日ランチ行くから。夕飯のお惣菜も買ってこよう!って言われてもさ。

 

ランチ行くお金がなくてお弁当なんすけどね。また大量にお惣菜買って余らせて捨てるんですかね。私がお弁当に詰めようと思って余ったお惣菜を冷凍しようとすると、冷凍食品たくさん買っておいたのにって笑うんだけど、捨てるために買ったんじゃないじゃんって思うんだ。

 

食べるために作られたごはんなのに。私料理好きだから、お弁当苦じゃないのに、冷凍食品たくさん買ってくれなくていいんだけど。仕方なく消費すると、またすぐ買って来ちゃうから最近は空になっても捨てないでパッケージを冷やしてる。

 

掃除も片付けしない母だから、空が冷やされてても気づかない。その点は大変助かる。

 

お金がない。ある人があるだけ使って、ない人からも搾取して生きていくんだね。私はもう何もいらない。

 

家の電話代、私が払ってるのにすごい長電話するし、携帯持ってるのに全く使わないし、電話代今月多いって言うと、電話するにあなたの許可がいるの?って言われるんだけど、嫌なら携帯使えよって思うんだけど面倒で言わない。

 

次のおねだりは何だろう。もう、お金がないから本気で副業考えよう。

 

そんなにお金ないなら再婚しなさいよ。その人に光熱費出してもらいましょう。あなたもその方が楽でしょ?って本気で言ってるのかな?

 

あの人、頭おかしい。頭おかしい人と冷静に議論するのは無理だ。お金を与え続けとけば、喚き散らすことが少し減るだろう。

 

お金、私もういらない。つらい。